« みちのくひとりたび② | トップページ | ほたかやま »

2012年8月18日 (土)

みちのくひとりたび③

さて、真夏sunにGW雪山登山の話をしましょう。

(投稿怠けているうちに、相応に登山実績が溜まってきたので・・・coldsweats01


東北3日目は、青森八甲田山&岩手八幡平。

史上初の、1日2名山登頂スケジュールなり。

①八甲田山(大岳)

Hakkouda



=====================

【日付】2011/4/29

【クライム・オン】5:50(酸ヶ湯温泉駐車場)

【山頂】9:00

【クライム・オフ】10:45(酸ヶ湯温泉駐車場)

【パートナー】ソロ

=====================

少しでも早くクライムオンできればと思い、

登山口駐車場で車中泊carしたのですが、これがまた、寒い。

あたりまえ。まだまだ周りは雪だらけ。snow

Tozanmae



ここが登山口・・・とのことだが、

後ろはどうみても雪壁、意味不明。wobbly

(壁をよじ登ってクライムオン)

Start



途中、当方の約3倍の登山スペック(スピード)を持つ

赤いモビルスーツに追い越され、凹みましたが、

ほぼ想定通りの時間(登山時間は約3時間)で山頂到達。

Sancho

山頂でまどろんでいた人(上記「モビルスーツ」とは別人)と

意気投合、しばし雑談。

彼(といっても、自分より5歳程度年上?)曰く

昨日は震災ボランティアとして、瓦礫の撤去作業をしてきた、

とのこと。

高齢化地域の用水路のゴミ詰まりなど、まだまだ人手が足りていない

状況らしく、機会があればまた参加したい、と熱くおっしゃっていました。

帰りは震災地域を見て回っていこう、などと考えつつ、下山。think

 

②八幡平

八甲田山下山後は、十和田湖畔から南下、八幡平登山口へ。

「1日2名山登頂」とは言っても、こちらは「登山」というよりむしろ「寄り道」catface

登山口で既に「頂上入口」の看板が!coldsweats01

Iriguchi

・・・ということで、クライムオンから30分程度で、登頂。

Sancho_hachi

百名山登頂としてはこれでクリアですが、

こちらはほとんど雪道往復ウォーキングでしたので、

無雪期にまた来たい、と思う登山でした。

Yukimichi

---

「そこに山があるから」

雪解け後も

登山にチャレンジします!

|

« みちのくひとりたび② | トップページ | ほたかやま »

日本百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541307/55450869

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくひとりたび③:

« みちのくひとりたび② | トップページ | ほたかやま »